カカオトーク

ID:mystop7

メール

karuraga.ask@gmail.com

予約可能時間

9:00~翌2:00

気功とは、「気」をコントロールする方法論です。

気は目に見えないため、存在しないと考える人も多いですが、間違いなく存在しています。
気とは、簡単に言うと生命エネルギーです。
生命エネルギーとは、本来、太陽の光から得られるエネルギーの事です。
人間は、植物や動物が蓄えた太陽エネルギーを身体に取り込み、37兆個の細胞が活動する事によって生命を維持しています。

訓練を積んだ気功師の手からは、赤外線などの様々な波長の電磁波が出ている事が計測されています。
ですが、気を伝える媒体は電磁波だと証明された訳ではありません。(量子通信という可能性もあります。)
現在の科学技術ではまだ明確に原理が解明できていませんが、中国では4000年も前から健康法として気功が用いられています。

東洋医学/気功では、人間の身体には気や血液の流れる「経絡(けいらく)」という道があるとされています。
一般的に知られている「ツボ」とは経絡上にある重要な箇所であり、WHO(世界保健機構)のまとめによれば、人体には361箇所のツボがあると言われています。
ツボは経絡を通して体内の異常が表れる場所であり、刺激の影響を強く受ける箇所でもあります。

ツボから気を送ったり物理刺激を与えたりする事で、体内の異常な部位や臓器に働きかけて、刺激したり症状を和らげたりする事ができます。